8月8日(土) ファーストソロ!

強風が吹き荒れた昨日とは打って変わり、今日は湿度も気温も快適で最高気温も23度と初秋のような爽やかな一日でした。

飛べなかった昨日の挽回とばかりに、サマトレに参加していたのM君(15歳)がファーストソロに出ました(今年第1号)!おめでとう!!

f:id:takikawasky:20200808205248j:plain

f:id:takikawasky:20200808205257j:plain
f:id:takikawasky:20200808143447j:plain

8月7日(金) 台風崩れの低気圧

元台風(4号)だった低気圧が北海道付近の寒気と合体し再発達。北海道付近ではよくあるパターンですが、予想よりも発達が強かったようで、早朝から強風が吹き荒れました。事務所の計測器では瞬間最大風速は25メートルほどを記録し、構えるカメラも吹き飛ばされそうでした(外に出るなって?)。

本日は3日から始まったサマートレーニングコース最終日でしたが、朝のウェザーブリーフィングで早々にフライト中止が決定し、参加者にとっては尻切れトンボの結末になってしまいました。今回のサマトレは本州からの梅雨前線北上と重なる日程でしたが、雨天の間隙を縫ってフライトを積み重ねてきただけにこの幕切れには残念な思いです。次回は好天に恵まれますように。

f:id:takikawasky:20200808202803j:plain

8月3日(月)サマトレが始まりました!

今日からサマートレーニングコースが7日(金)までの日程で始まりました。新型コロナの緊急事態宣言や往来自粛要請を受けて、今年前半のコースは参加者が来滝できず中止しましたので、今回(第4回)が事実上の第1回目です。

まだまだみなさん諸事情もあり少し寂しい参加人数ですが、かえって複座練習機は独占状態。インストラクターとマンツーマンでの熱血指導で、充実した内容になろうかと思います。

気がかりなのは今週の天気予報。今晩から雨模様に変わり翌日以降は雨傘マークが連なっています。参加者とスタッフ一同の日頃の精進が予報の好転をもたらすものと信じています。

f:id:takikawasky:20200803135947j:plain

本日の空。本州が梅雨明けし、少し湿気てきています。

f:id:takikawasky:20200802212108j:plain

昨日の空

youtu.be

7月30日(木) 体験フライトから

本日の体験飛行の様子を動画にまとめました。体験した方は普段はラジコングライダーを飛ばしているそうで、かねてから実機に挑戦するチャンスをうかがっていたそうです。滑空界は結構ラジコン愛好家の方も多く、実機と模型との両刀使いも珍しくありません。

youtu.be

7月25日(土) 運航レポート

朝夕に太平洋からの海霧が入る季節になりました。夏です。朝は樺戸山系に低い雲が垂れ込めていますがその上は晴れで涼しい南風が穏やかに吹き抜けています。9時の気温はちょうど20度でこの時期としては快適な天気。10機ほどのグライダーと曳航機2機が出動して総発航回数41回。今期最高回数となりました。全体としてはまだまだ低調なものの、一歩一歩回復しつつあります。

f:id:takikawasky:20200725122855j:plain

f:id:takikawasky:20200727103410j:plain

南北に発達したクラウドストリート(7/24)・・・北風

youtu.be

7月18日(土)・19日(日) 運航レポート

9時の気温は21.2度でほぼ快晴、昨日と同じようにやや強めに乾いた南風が吹く1日でした。午前中は前日からの講習会(座学)とクラブフライト、午後からは講習会の実技訓練も入り、複座練習機ASK21を全機(3機)投入しました。3機同時投入は今期初!まだまだ例年には及びませんが、なかなかに多忙な1日でした。

f:id:takikawasky:20200718132219j:plain

快晴の下でスタンバイ

f:id:takikawasky:20200727101015j:plain

3機ラインナップしたASK21

翌19日(日)も前日と同じくらい盛況。滑空場近くにコンバージェンスライン(風の変り目・収束帯、上昇気流多発。)が停滞し日没近くまでソアリングが楽しめました!

f:id:takikawasky:20200727102622j:plain

東西方向に形成されたコンバージェンスライン

youtu.be

youtu.be

7月17日(金) 滑空スポーツ講習会

今日から講師に櫻井玲子氏(日本グライダークラブ)を招き、3日間の予定で「航空安全講習会」が開催されています。

講習内容は、グライダーの危機、失速・スピンのメカニズム及びその兆候と回避など7テーマにわたります。参加された会員諸氏は熱心な講義に聴き入っていました。

この日の天気は晴れ、小笠原高気圧がまだ勢力が弱いこともあってこの時期としては湿度が低く気温のわりに快適です。9時段階の気温が19.2度で南風がやや強めに吹くグライダー日和になりました。

f:id:takikawasky:20200717131705j:plain
f:id:takikawasky:20200717132506j:plain

f:id:takikawasky:20200727100425j:plain